北海道紀行・美幌峠→摩周湖と神の子池

LINEで送る
Pocket

北海道紀行の続きです。

屈斜路湖にて日の出と雲海を眺めてほんの少し仮眠した後、美瑛方面から摩周湖に向かう途中で屈斜路湖を見下ろせる美幌峠という所にもよってみました。

雲の上にいる感じですごく神聖な感じです。

その後摩周湖へ。

摩周ブルーと言われるだけあってとても美しいブルーでした♪
吸い込まれそうな青です。
霧の摩周湖とよく言われるそうですが、この日は快晴すぎるくらいの快晴。
奇しくもなんと言っても北海道・道東で最高気温37度を記録した日でした。。あづかった。。

車で30分くらいで行けそうな所に青い池と言われる神の子池というのがあるそうなので帰りがてら見てみようと向かいました。

ホントにその場所だけすっきり青いんですね。透明度の高い深いブルー。
観光客もひっきりなしでした。

そこまでの道が今にも崩れそうな砂利道で怖かった。。

帰りは睡魔と闘いつつ、SAで休んだりしてノンビリ帰りました。
ホテル着は16時頃だったかな。

もちろん、カニもウニもいくらも、そして北海道ラーメンも堪能しました♪

北海道はホントに何度も行きたい所ですね。
また行こう!

LINEで送る
Pocket