映画「Inside Out」

LINEで送る
Pocket

映画「Inside Out」を見ました。

この映画、実は邦題は「インサイド・ヘッド」

しかし原題は「Inside Out」なのです。この辺りの邦題のダサさ、ダメさ加減はいい加減にして欲しいですねホントに。
なぜ英語のままじゃダメなのか、意味が分からないです。

もっと皆で英語勉強しましょうよ。難しくないから♪
コチラの記事がピクサー映画邦題のダメな所を網羅していますw
インサイドヘッドは誤訳?~ディズニー・ピクサー映画「邦題」の問題点

さて、この映画アニメなのですが子供向けと思いきや、深く深ーいお話です。
先程のリンクなどに詳しく載っているのでお暇な方はどぞ。

不覚にも、泣いてしまいましたですw

しかも何度も

主人公の境遇が自分と重なったりしたのもあるのかもしれません。
僕も両親の仕事の関係で小学校の頃から転校続きだったので、ライリーの気持ちよく分かりました。
僕の場合は小学校と中学校は2校ずつ通ってます。(群馬→和歌山→石川)

まず、友達がなかなかできません。どちらかというと内気な性格だったので余計に。。
そして方言が色々違い、土地土地の風土にもなかなか馴染めず…
しかし今思うと色々な環境におかされる事で良い経験をできたのだと思います。両親には感謝。

「Inside Out」
僕達は五つの感情が揃って初めて生きているのです。
楽しいだけでも悲しいばかりでも怒ってばかりでもダメ。

バランスが大事なのですね。

久々に良い映画を見ました。

まだの方は是非おすすめです。
お子さんと一緒にも是非♪

映画を見るの場合、吹き替えの訳が拍子抜けして白けちゃう事が多々あるのでほぼ大体字幕で見るのですが、この映画は吹き替えも大竹しのぶさんとか竹内結子さんとか実力派の方がやっているのでもう一度吹き替えを見ようかな。

LINEで送る
Pocket