野島崎灯台 白いベンチと天の川の調べ

LINEで送る
Pocket

房総半島最南端 千葉館山の野島崎灯台に行ってきました!

天気予報とGPVでは関東ほぼ雨か曇りだったのです、南房総方面は雲が切れる予報。

リハーサル後、車を飛ばして行ってきちゃいました。

アクアライン経由で2時間orz。昔より高速など道が整備されて大分行きやすくなりました。
でも館山道の一部と富津道路は片側1車線なのでそんなに飛ばすこともできず。。上越道もそうですがもう少し走りやすいようにせめて片側2車線にして欲しい。せっかくの有料道路ですから…。

まあでも予定より早く着けたし。。

撮影途中カップルさんが来てましたが、他には誰もいなくて静かでした。
しかし、暑い。潮風で湿度がさらに増してました。

新月だったので月明かりは心配してませんでしたが灯台の灯りが意外と明るくて、当たり前ですが回転しているので一定時間おきにファインダー内に入る…

色々撮ってみましたが、やればやるほど難しさが分かってくるという感じです。

「構図・アングル」「露出」の問題もあるけど、雲はじっとしていなくてやっぱり動いている訳で…雲の切れ間を探して真っ暗闇の中で撮る写真の構図をイメージして。。
ってなかなかハードル高いです。

まだ余り余裕がなくて星を綺麗に撮るだけですが、人物を入れたり、構図も工夫できるようになりたい。

撮った後も現像も色々おもしろい。Lightroomでやってみましたが、やっぱり結局盛り過ぎてしまう…。
難しいですが、もう少し自然な感じにしたいです。(結局撮影時の露出が全てなのですが)

今回はTOKINA AT-X 107 FishEye F3.5-4.5 を借りたのですが、このレンズすごく面白いのですがなんか描写が余り好みでないかもでした。
F3.5というのもやっぱりF2.8とは違うし。

ノイズ面ではフルサイズには負けちゃうのでいつかはフルサイズ、とも思いますが予算がいくらあっても足りないし…
という訳で近いうちにSigma 10mm FishEye F2.8 を買いたい衝動に負けそうです。。

また撮りに行こう。
同じようなアングルばかりですみません。

次回はもうちょっと試行錯誤してみます。

20160926_211246_20160926_211246-0005img_6777

20160926_213320_20160926_213320-0018img_6790

20160926_213634_20160926_213634-0020img_6792

20160926_214741_20160926_214741-0030img_6802

20160926_214856_20160926_214856-0031img_6803

20160926_215349_20160926_215349-0034img_6806

20160926_215702_20160926_215702-0037img_6809

20160926_215758_20160926_215758-0038img_6810

20160926_220419_20160926_220419-0042img_6814

20160926_220523_20160926_220523-0043img_6815

20160926_220629_20160926_220629-0044img_6816

帰りに海ほたるPAにて
20160927_003902_20160927_003902-0055img_6827

20160927_004252_20160927_004252-0059img_6831

LINEで送る
Pocket