Drobo導入!

LINEで送る
Pocket

以前から気になっていたストレージデバイスのDroboを遂に導入しました。
結構値段が高くて手が出せなかったんだけど型落ちが安くなってたので。

→Drobo日本代理店はこちら

Droboは「BeyondRaid」という技術によりRAIDがすごく簡単に構築できます。
HDDは同サイズ(同メーカー)でなくてもOK。(回転数だけは7200rpmで合わせる必要があるみたい)なので中古の余ってるHDDとかですぐRAIDが組めます。
もちろん冗長性もあってほぼ自動でデータの破損を修正してくれたりします。途中で容量の増築なんかもOKなのでとりあえず手元にあった500GBのHDDをセットしてみました。

とりあえず一つなので冗長性はありませんがこれから増やしていこうと思います。

管理は「Drobo Dashboard」というアプリケーションで行います。
130909-0002

130909-0001

130909-0003

テストデータを転送してみましたが(Firewire800接続)、思ったより速度は出ない感じでした。
まあバックアップ用途だけだし速度はあまり期待してなかったので全然問題なし!
ホントは最新のだとThunderBoltで超早いみたいなんだけどね。
これでバックアップ置き場を整理してみます。

LINEで送る
Pocket