映画「Jaco」

LINEで送る
Pocket

新宿シネマカリテにて映画「Jaco」を見てきました!

実は先週公開初日にも映画館に行ったのですが、なんとチケット完売で見れませんでした(泣)

映画はドキュメンタリーになっていて、様々なアーティスト(メタリカ、STING、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ジョニ・ミッチェル、ジョー・ザヴィヌル、カルロス・サンタナなど…)のインタビューも織り交ぜられていて飽きなかったです。

ジャコの名前の由来から少年時代、ウェザー・リポート時代、入院、死の直前、まで、
今まで知らなかった事も色々あったり貴重な映像もあって面白かったです。
若干映画というよりはWOWOWで見てる番組のような感じもしましたが…(だから一日2公演だけなのか。)

やはりジャコはすごく繊細だったのですね。感性はものすごくかっ飛んでいるのにしかも周りもよく見えていて。
クスリの影響ももちろんあったと思うけどパフォーマンスはニルヴァーナのカート・コバーンのように人に認めて欲しいという気持ちがあったんじゃないかなーと思いました。

子供が生まれたばかりの頃はホントにいいお父さんって感じで微笑ましかったです。

ウェザーも初めの頃はクスリにも染まらず、音楽にまっすぐに進んでいて才能があったんだなと改めて感じました。

今のSNS全盛時代だったら、もっともっと世界中に発信できたのでは…というのが少し淋しいですね。

もう一度ジャコのCD聴いてみようと思います。

しかし、関東では新宿のみでしかも一日朝と夜の2回公演だけなのは、もう少しなんとかして欲しかったです。。せめて一日3-5回くらいは…

LINEで送る
Pocket