SSDはやっぱり早かった!

LINEで送る
Pocket

SSDも大分安くなってきました。

いつものように価格.comで最安値を調べてみたら、512GB SSDが3万円割れ!
一昔前は考えられない値段です。まあこの値段もまた更に下がっていくんだろうけど…

買ったのは、Crucial m4 CT512M4SSD2というものです。

そんな訳で修理から帰ってきたMacProにSSDを入れます。
ますはもともとシステムの入っていた500GBのHDからSSDにCarbonCopyClonerでOS移植。大体1〜2時間でした。
SSDで無事起動する事を確認してから、HDスロット1を入れ替え。
そしてSSDにて再起動!
HDの時は電源オンから完全起動まで1分以上かかっていたのでコーヒーを入れに行ったりトイレに行ったりする時間がありましたが、今度はそんな暇がないです。30秒かかってないんじゃないかなあ。こんなに体感上も違うのかあ!もっと早く入れておけばよかった!
早速ベンチマーク検証してみました。
MacPro1.1 SSD起動

こちらはHDD起動

DiskTestだけに限定するとかなりの差ですね。
全体的に見るとスコアがそんなに変わらないのはEFIが32bitだからか…。
DP7.24の再認証で手こずったけどアプリもプラグインもほぼ問題なし!さすがはCCC
これでしばらく制作がサクサクできそうです。
後はバックアップのRAID化かな。

LINEで送る
Pocket