カタール紀行 その2

LINEで送る
Pocket

一日目ドーハ市内のホテルで滞在し、二日目からはカタール米軍基地へ。

基地はドーハ市内からは少し離れた所にあって、コーディネーターの運転する車で暫く走りました。
今回泊まったセンチュリーホテル。
スタッフがみんな親切で本当はしまっている時間の最上階ラウンジを僕だけのために開けてくれたり、すごくフレンドリーでした。
スタッフのほとんどはフィリピン系らしく、カタール国内でもフィリピン人はかなり多いみたいです。

何回言われてもやはり「〜〜〜〜,Sir」って言われるのって何か偉くなった気がして嬉しいです。ホントは全然偉くないけど(笑)
さて、ドーハ市内を走ります。
道路の作りが結構複雑で信号があまりないため時々激しく渋滞します。
運転マナーもあまりよくなく割り込みも激しいし、道路の真ん中に車止めてどっか行っちゃってたり、やはり異国という感じです。
あと、日本車がかなり多いですね。「NISSAN」「HONDA」「TOYOTA」「MITSUBISHI」「MAZDA」僕が見てただけでも10台のうち4台くらいは日本車だったようなイメージでした。


あと、昼間の街中でも歩いている人はほとんどいません。気温が40度以上になるのでやはりみんなどこに行くにも車のようです。

一時間ほど走ると、急に一面砂漠地帯に突入します。




お城!?

段々物々しい場所に入って行きます。

っと残念ながら写真はここまで。
基地内はセキュリティー上の理由から写真の撮影が厳しく制限されていて残念ながら投稿できないのです。
Twitterはもちろん、FaceBookでのチェックインもNG、基地の正式名称ですらブログ等には載せてはいけないとの事でした。
基地内へは、検問のような所が3〜4カ所もあって何度も待たされて検査されます。さすがにここまで来ると危険地帯に行くんだと認識します。
基地内はアメリカ国なので厚木/福生の基地なんかとほぼ同じです(規模は何倍もあってかなり広い)が、何しろ遮るものが何にもない砂漠地帯なので暑いです。
電源がBF型という変わった形なので変換アダプタを買っていってよかった。
こんなの。

昨日の最高気温47度。

今日は昼からサウンドチェックして夜本番。頑張ります!

LINEで送る
Pocket