映画「The Devil’s Double」

LINEで送る
Pocket

新宿ミラノにて、映画「デビルズ・ダブル」を見てきました。

「マイウェイ 12,000キロの真実」と迷ったのですが、ユーザーレビューなどを参考にこちらにしました。

舞台は湾岸戦争前後のイラク。
サダム・フセインの息子、ウダイ・サダム・フセインの影武者となったラティーフ・ヤフヤーの激動の4年間の自伝を元にしたドキュメンタリー映画。

何より主演のドミニク・クーパーの一人二役が圧巻です。
言われていないと本当に一人でやっているの?と思えるほど全く別人の二人を完全に演じ切っています。
http://www.cyzo.com/2012/01/post_9542.html

ここに詳しく書かれていますが、
実際には到底お見せできないほどの拷問や暴力などが多々あったそうです。
自伝本は今の所英語のみのよう
http://www.amazon.com/Devils-Double-Latif-Yahia/dp/0099465558
ですが、翻訳されたら読んでみたいと思いました。

残念なのは、政治的背景があるからなのか、暴力シーンが多いからなのか(R18指定)日本国内ではどこの映画館でも見れるという映画ではないようです。

LINEで送る
Pocket