南相馬

LINEで送る
Pocket

夏祭りのお手伝いで福島県南相馬へ行ってきました。

原町地区という所のお祭りでした。

当初の計画では某有名歌手やタレントさんも参加するという事でしたが、当初の場所(宮城県某市)がこちらに変更になりゲンバツが近いという事で急遽タレントさんなどが辞退されるという中で行って来ました。

時間の関係で最後の花火まではいられませんでしたが、お祭りのスタッフの方々やおじいちゃん、おばあちゃんみんな気さくな方で道具を持ち回りしたり一緒に食べたり楽しかったです。

福島なんかのどかでいいですね。帰りの車中、小学生の時に群馬にいた頃を思い出しました。

お祭りに来ていた皆さんも元気いっぱいに踊ってました。写真は忘れちゃったけど目には焼き付いてます。子供の踊りが可愛かったなあ。

こちらでは各地域の踊りがあって、曲調も振り付けもみんなそれぞれ違うんですね。初めて見ました。

地元の方が「こういう催し物をする事によってみんなが集まれるって幸せだよね。」とおっしゃってました。

みんなの顔を見れる事が一番だそうです。

ボクも毎日を大事にしようと思いました。

本番後少し時間があったので海岸線あたりを見に行ってきました。

真ん中らへんの堤防が崩れてむき出しになってます。改めて津波のスゴさを感じます。

電線の鉄塔もひしゃげてました。
地面にはかつての面影もほとんどないコンクリの基礎のみが点在していました。
至る所に津波の残骸などが固められていました。





空は快晴でこんなに気持ちがいいのにこの場所では少し「ぞっ」としました。

東京もいつこのような状態になるか分かりません。
帰ってきて早朝またグラっと揺れました。震源は福島沖だそうです。

また機会があったら行きたいと思います。
しかし、当日早朝出発というかなりの強行軍だったので疲れましたーw

LINEで送る
Pocket