Tetchimo7 @ 自由が丘MardiGras

LINEで送る
Pocket

「自由が丘」が正式名称なのです。
携帯乗り換え案内で「自由ヶ丘」と入力したら所要時間5時間!!
ウソでしょ?っと思い何度か再入力して4度目くらいにようやく気付きました(笑)
もう一度。「自由が丘」が正式名称なのです。
自由ヶ丘駅からてくてく歩く事15分。どうやら出口を間違えて出てしまったらしく大回りでやっとたどり着きました。
いつもは車なのですが、同じ街が全然違ってみえますね。
持田さん以外は久しぶりの面子でした。
Tetchimo7(Vo/Gt)
武田和大(sax)
関慶和(Perc)
持田浩嗣(Vo)
リハがはじまりしばらくすると「びよよ~ん」と聞いた事もない音がっ!!
なんとアップライトピアノの弦を切ってしまったらしいス。。
マスター、すんません!!
マスター:「いいよ。いいよ。でもあんまり頑張りすぎないでね♪」
なんと心良いマスターでしょう!その時僕の頭にはなぜか劇的ビフォーアフターのテーマが鳴り響いたのでした。
っちゅう事であんまり頑張りすぎない程度に弾いて歌ってきました^^
20101121
ここのピアノは結構固めのチューニングなのです。武田さん曰く推定442Hzくらい言ってるかもです。
しかしこの固い感じ、結構僕好きです。ホンキートンクにはもってこい!
しかもここは狭いんだけど妙に一体感があるんです。
また次回あるといいな。

LINEで送る
Pocket