映画「オーケストラ!」

LINEで送る
Pocket

空き時間があったのでまたもや映画を見てしまった。今週2本目。
シネマート六本木にて。
谷口喜男YoshioTaniguchiブログ-20100810
かつてはロリポップというライブハウスがあり、その後AREAというクラブになり、そして今はシネマート。
どちらも出演した事があっただけに少し懐かしかった。
でも映画館としては作りが結構適当な感じで、地下特有の何かカビ臭い感じはちょっとどうかという感じでした。
せっかく作るならもう少しいいハコにして欲しいよね。エレベーターもほぼ昔のままだし。
すぐ近くにヒルズの映画館があるだけに尚更。
とはいえ、映画は楽しかったです。
フランス映画ですが、舞台がロシアなのでロシア語とフランス語が半々くらい。
ロシアのボリショイ劇場オーケストラの天才指揮者だったアンドレイ(今は劇場清掃員)が楽団員になりすまし、海外公演をやってのけるというお話。
フランス映画なんだけど、あり得ない展開や無理な設定があったり笑える場面が随所にありなかなか面白かった。
これで普通に面白いだけの映画で終わるのかなあ、と思っていたら最後の10分くらいでやられました。
最後のシーンはほとんど楽曲のみでしゃべりのない場面なのですが、結構じーんと来ました。
あまりクラシックに詳しくはないですが、曲とか知らなくてもいいんです。
音楽ってホントいいです。
曲がりなりにも音楽に仕事として携われている事に誇り自覚幸せを感じました。
演奏のシーンはホントに迫力あってなかなかです。アテフリのようですが役者さんさすがです。
某「●だめ」なんかとは作品としてのクオリティが違いすぎるくらい違います。
単館公演なのですがロングランしているのも納得です。
20100810
20100810
いい映画でした。
フランス語もロシア語も難しいけど面白い。勉強してみたくなりました。

LINEで送る
Pocket