Marlena Shaw @ Billboard Tokyo

LINEで送る
Pocket

溜池山王にて収録RHの後、ビルボード東京にマリーナショウを見に行ってきました。
収録の方は某TVアナウンサー軽部真一さん、バイオリンの高嶋ちさ子さんなどとご一緒でした。
僕(ピアノ)と弦カル+ダブルベースに歌という僕にはあまり似つかわしくないクラシックな編成で少しドキドキでしたが終わってみればあっという間ですね。
和やかなリハーサルでした。
溜池から六本木まで近いので歩いて行ってみたら意外と坂がきつく、夕方といえど汗ダラダラになってしまいました(笑)
そしてマリーナショウ。
谷口喜男YoshioTaniguchiブログ-20100728
いわずと知れたあの名盤「Who Is This Bitch, Anyway?」のレコーディングメンバーです。
チャック・レイニー、デヴィッド・T・ウォーカー、ハーヴィー・メイソン、ラリー・ナッシュ
運良く鍵盤側の一番前に座れたので本人たちの会話や息づかいなんかもすごくよくわかりました。
さらに入場側でもあったのですごく近くで本人たちを見れました。
マリーナショウ本人はもう御年67歳!入場は杖をついて現れました。みた感じではかなり歩くのは辛そうな感じでした。
それでもやはり本番はすごくパワフルでエネルギッシュでしたね。
メンバーの音も貫禄です。
決して弾きすぎず、控えめすぎず、でも出る所は出る。そして何よりメインである歌にしっかり寄り添う。
歌伴はこうあるべき。みたいな模範を見た感じがしました。
僕もああなりたいもんです。
谷口喜男YoshioTaniguchiブログ
セットリストは忘れたけど、
Feel Like Makin’ Love
Street Walking Woman
Lovin’ You Was Like A Party
Davy
などなど
決して曲数も多くないけど全然物足りない感じはしませんでした。満腹。
最後は退場の時に皆さんと握手できたし、よかった。いい一日でした。

LINEで送る
Pocket