suggestion

LINEで送る
Pocket

suggestion … 日本語的には「提案する」「忠告する」というような意味合いかな。
年末年始でいろんな方々と呑む機会があり、いろんな話を聞かせていただきました。
その中で今一番考えてるのは
「プロ」というのは言われた事をハイハイってやるだけじゃだめなんだ」という事。
今さら何言ってんの~って言われてしまいそうだけど最近の僕を振り返るとそんな当たり前のような事ができているんだろうか と考えてしまった。
いろんな現場に行くけど、特にレコーディングなんかは時間がないので
「こういう風に」
「あの人みたいに」
「この譜面どおりで」
…なーんて事はよくあります。
それがそのとおりできなきゃプロじゃないし、またできて当たり前だと思います。
だけどその先があるんだな
「これもできますけど、これはどうですか? こんな感じはどうよ?」
みたいな事も必要なんだよね。
もともと楽しくてはじめた事だし、いい音楽を作っていこうという気持ちが消えたわけでも全くないんだけど、「こういう風にやって」みたいな現場を積み重ねていくうちにモチベーションが下がるというか、なんかとりあえず注文どおりにやってこ みたいになってる自分が垣間見える瞬間がたまーにあるんですね。
で、それもたまに自分でイカンなーなんて軽く思ってたんだけど
やっぱり周りの方にも見える時があるんですねー
「ハッ」としました。
イカンイカン
そんな訳で2008年は
「SUGGESTION」
でいこうと思います。
うーん音楽って 難しい
…けど面白くてやめらんないな やっぱ

LINEで送る
Pocket